記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回北大阪オフ使用構築 ksk⊂二二二( ^ω^)二⊃ksk ガブニンフバシャサメ


トレーナーカード

ガブリアス 陽気    さめはだ       ゴツゴツメット
ニンフィア 控えめ   フェアリースキン  こだわりメガネ
バシャーモ 意地っ張り かそく        バシャーモナイト
サメハダー 意地っ張り かそく        サメハダナイト
ナットレイ  腕白     てつのトゲ     たべのこし
水ロトム   図太い    ふゆう        カゴの実


こんにちは!パォオオンです! 挨拶以外では初めての更新になるかと思われます 初投稿なので慣れない部分はあるかと
思いますが、目をつぶっていただければ幸いです。
さて今回私は5/2に行われたエンドーさん主催の第14回北大阪オフに参加してきました。
結果として予選突破はなりませんでしたが、レート、オフ両方で使っていてしっくりきた構築ですので記事にしました。
この構築に至った経緯ですが、むくれねこさんの
三体の並び
の記事を見ていてガブバシャニンフの並びに注目したところから構築がスタートしました。


ガブリアス
ガブリアス ようき さめはだ ゴツゴツメット
191(60)-165(116)-125(76)-×-106(4)-169(252) 選出回数 4/8
地震 逆鱗 毒々 ステルスロック
A6↑マリルリのアクジェ耐え
親ガルのレンチ耐え
主人公 後述のメガエース2匹の圏内にいれるまで削ることが主な役割
今回よく活躍してくれたポケモン。ガルーラに触らせるために先発には置かないほうがいいです
ガルーラに対して一度でも接触判定の技を受けることができれば後ろのサメの圏内にいれることができ、
じしん一回でも圏内に入ります。冷凍ビーム以外の非接触技は大抵耐えるのでガルーラの多かった
(いつでも多いんだけど)今回のオフでは役割を完遂してくれました。一応マンダも捨て身の反動、
ゴツメ、鮫肌で圏内に入れる立ち回りもできるのでとても使いやすかったです。
裏の襷を潰すためのステロ、クレセリアに刺すための毒々で毒2回と微量のダメージ(砂ダメやメガ前のサメのアクジェ)
を入れることができればサメの噛みで特化クレセリアも大体落とせるので毒々は重宝しました。
技構成はこれで間違いないと思います。


バシャーモ
バシャーモ いじっぱり  かそく→かそく バシャーモナイト 
メガ前 161(44)-189-(252)-91(4)-×-91(4)-126(208)  選出回数 3/8
まもる フレアドライブ 飛び膝蹴り 雷パンチ
加速エースその1 削りを入れてから死にだし降臨して全抜きというのが理想でこの子も出した試合はいい活躍を
してくれました 主にマリルリやナットレイ、ギャラドスクチートなどのサメが苦手なポケモンがいた時に出しました。
そういう意味でも雷パンチは非常に刺さり、HP管理さえ気をつければ上から削れたマリルリも
潰せ、サメと同時選出したくなることもなくいい関係で共存してくれたと思います。
最近膝を外したところを見たことがないので最強のポケモンだと思いました。


ニンフィア
ニンフィア ひかえめ フェアリースキン こだわりメガネ
191(164)-×-97(92)-176(244)-150(0)-82(12) 選出回数 5/8
ハイパーボイス めざ地 サイコショック 寝言
初手出し削りポケモン  気持ちいいくらいの火力をぶっ放すジャイアン。 サメやバシャのメガエース両方と相性が良く
苦手な鋼は後ろがケアできているので鋼と初手で鉢合わせない限り相性を気にせずぶっ放します。
また初手ニンフガル対面だとお相手のガルーラは身代わりができないため、ガブの役割遂行力を上げる力も持っています
また構築で重いボーマンダをロトムと一緒に見ることができます 大声で喚いてるだけで勝てた試合も少なくなかったです
サメがガッサを強烈に呼ぶので初手で合わせることがとても簡単で圧力をかけることができます。
この並びのニンフィアの型は瞑想型が有名で挑発をうってくるボルトロスも多く見受けられました。
サブウエポンですが、パーティに炎打点が1匹しかいない めざ地を打ちたいヒードランは他でケアできるということで
めざ地にしたのは失敗でした。他はテンプレです。


サメ
サメハダー いじっぱり かそく→がんじょうあご  サメハダナイト 
メガ前147(12)-189(252)-60-×-60-146(244) 選出回数 4/8
メガ後147-211-90-×-85-156
かみ砕く アクアジェット まもる 道連れ
メガ前最速80族抜き
加速エースその2 かっこいい。 ガブや取り巻きで削った後死にだしで降臨し1:2交換できる非常にキーになる
存在で上の3匹との相性もよく最初は身代わりメガギャラドスを使用していましたが道連れに
よる誤魔化し性能、1ターン目から高火力をだせ
ステロ+1回守ったアクジェでファイアローを一方的に縛れる点を評価して採用しました。
またペラペラなくせして珠持ってないマンムーの地震くらいは耐え、落ちてほしい時にはしっかり落ちてくれる
使いやすさはとても高かったです。またギャラドスを使用してた時から思ったのは水/悪の先制技耐性の高さで
ふいうち礫アクジェに強く死にかけのポケモンを温存したいときに先制技に合わせて降臨できる強さもあり、
守る/道連れによってガルーラの不意打ちとのPP合戦にも勝てたりするところはすばらしかったと思います
よくギャラドスの劣化と言われていますが、この構築に関して言えばサメハダーのほうがマッチしていると感じました。

書くのがめんどくさくなってきました…(軸の説明終わったから)


ナットレイ
ナットレイ わんぱく 鉄のトゲ 食べ残し
181(252)-114-187(148)-×-150(108)-40 選出回数3/8
電磁波 アイアンヘッド 宿り木の種 パワーウィップ
特に書くことのないテンプレ配分。フェアリーへの受け先とニンフィア以外にも催眠耐性枠が欲しかったので
採用しました。こいつのおかげでニンフィアの初手有利対面をとれる確率がグンと上がりました。
基本的にあまりサイクルを回さない構築ですがロトムと組ませることでバシャナット
サンダー的な動き型もできるのでとても柔軟に働いてくれました、今回はマリルリを重く見てHBにしていましたが
フェアリーに注意するならHDでも全然ありだと思います。HBにしてよかった点としてはリザードンのニトロチャージを
耐えて電磁波撒けたくらいでしょうか。お好みで大丈夫だと思われます。


ろとむ
ロトム 図太い 浮遊 カゴの実
157(252)-×-166(188)-130(36)-129(12)-109(20) 選出回数6/9
ボルトチェンジ ねむる おにび ハイドロポンプ
今回のまごう事なきMVP 太古に絶滅した型。 マンダの相手をしたりボルトロスをニンフィアと組んで相手することで
図太い、穏やか両方を相手できることに加えカバルカなどのカバ絡みの構築を半壊させることができ、鬼火や毒々を撒いた
後に眠ったりして耐久することで後続のメガのアシストもおこなえる本当にかゆいところに手が届くポケモン。
Sラインは準速55族抜き抜き程度に抑え、攻撃を受けてからの眠る全快、後攻ボルトチェンジができるようにいじった
ことでバンギラスの電磁波をすかしてから入れ替われたりねむカゴの動かしやすさを再確認するいい機会になりました。
ニンフィアとの相性が特に良好でロトムの前で身代わられることがほぼなかったのは本当に救いでした。

構築単位できついポケモン
クレッフィ 有効打をもつポケモンが限られてる(鍵だけに)のでガブしか出せません。自傷しようものなら即負けが決定する

ゲンガー キノガッサ 襷をうまく潰さないと負け 潰してもマッパでサメちゃん死ぬ メガゲンガーは不毛な道連れの読み合い

バシャーモ 先に加速されると負けるのでニンフィアかロトムの初手選出が強制されます。

北大阪オフのことについて
午前の3連敗からの午後5連勝で予選は4位で予選落ちでした。 午前はトリルのターンを数えておいてなお甘えて負け
ニンフィアがクチートより遅いと勘違いして負けという過去の自分をひっぱたいてやりたいプレイングミスで
落としましたが、午後はポケモン達の自覚とポテンシャルを生かすことができました。予選1位、2位の人にともに勝っていたので
あと一つ勝っていれば予選抜けという悔しい結果でしたが構築のスタートのきっかけにもなったむくれねこさんと戦えて
ブロックの方とも楽しくお話をさせていただきとても充実した楽しいオフでした。 これで失礼させていただきます
最高レート1931 現在レート1858




おねがい!死なないでパォオオン! あんたがここで倒れたら
ハガネールやチャーレムとの約束はどうなっちゃうの?
ポイントアップはまだ残ってる! みがまもサメハダーを使えば
絶対予選ぬけられるんだから!
次回 「パォオオン! 死す」
みんなもポケモンゲットじゃぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パォオオン!

Author:パォオオン!
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。